例のポエム

  04, 2017 00:10
毎年1月1日の恒例といえばポエムの発表。
そのことについて触れるのをすっかり忘れていた!

1234-01-170101.png

今までのものにくらべて、今回は意外とストレートに解釈できる内容ですね。

『日出ずる場所』、これは『東』を意味するものでしょう。
『日沈む場所』、日出ずるの対ですので『西』ですね。
き輝き』は、4.0のタイトルである『蓮のリベレーター』
き輝き』は、3.0のタイトルである『天のイシュガルド』

これらを踏まえて、現在の物語の中心であるイシュガルドから見て
東に位置するのは4.0の舞台であるアラミゴ。
そのアラミゴから見て西にあるのはイシュガルド。

つまり、蒼天のイシュガルドの物語は終わり、
紅蓮のリベレーターが始まりますよと。
イシュガルドエリアは静まり返り、アラミゴエリアへの人の流れで、
そちらは冒険者の熱気で烈火のごとく燃え上がる。

まぁ、こんな感じで間違いないかしら~。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New