ウルダハ

  05, 2015 17:11
昨日の夜、FF14の5周年を記念するユーザーイベントが
デュランダル鯖で開催され、私も参加してきました。
そこで今回は、そのイベントも絡めつつ、
5周年振り返り企画、「ウルダハ」をまとめてみましょう。

今回のイベント主催者のC.Tさん。

1218-01-20151004.png


旧版当時の若かりしフ・ラミンの姿です。

内容はウルダハのクィックサンドを出発し、
†装備(旧版装備)を身に着け練り歩くというもの。
私のコーディネートはこんな感じ。

1218-05-20151004.png

新生後につばの形状が変わってガッカリな†タールストローハット、
いち早く裁縫師ランク50到達したLSのN.Nさんに、
当時作ってもらった†フューシャチュニック、
蝋人形館と揶揄されたリテイナー街で購入した†スートブラックスカート、
そして、†スートブラック・ジャックブーツ。
武器は、当然旧版では禁書なんて存在しないので、
ガルーダヴァンを背負ってみました。
服装だけじゃなくて、髪型も当時のカチューシャタイプに。

格闘士ギルド、呪術士ギルド、剣術士ギルド、採掘師ギルド、
ゴールドコートとまわり、ルビーロード国際市場前の階段で記念撮影。
ルビーロード前の階段は旧版から記念撮影スポットの定番でしたね。

1218-04-20151004.png
1218-06-121104-008.jpg

上が今回のイベントの記念撮影、下が旧版末期(2012年11月)の記念撮影。

残念なのが、エオルゼア時間で夜だったことと、
私のメインPCが故障中で、設定をガックリと落としたサブPCでの撮影。
せっかくだからきれいな画質で残しておきたかったものです。


さて、ウルダハと言うと、旧版ではエオルゼアの中心的な位置づけで、
多くの冒険者が集まる、活気ある街でした。
それは、利便性からくるものでした。
CFなんてなかった時代、ウルダハでPT募集をだし、
全員揃ったところでテレポで移動し、コンテンツに挑む。
それが当たり前でした。
街の施設の配置も絶妙だったんですよね。

しかし、新生でシームレスマップが廃止され、
エーテライトプラザからマケボ・呼び鈴までの導線で、
若干の不便さがでてしまった、それが現在のウルダハです。

そんなわけでイベントやクエストの進行以外では寄り付かなくなったわけで。
個人的にそれだけがウルダハを避ける理由ではなくて。

大きいところでは3つあるんです。

まず1つめ。
新生以降のストーリー内容からくる、ウルダハへの不信感や嫌悪感。

そして2つめ。
ミコッテNPCのいない街に用はない!
ちなみに旧版のウルダハでは…

1218-07-miqote-map-Uldah-a.jpg
1218-08-miqote-map-Uldah-b.jpg

これだけの名前付きミコッテNPCが配置されていました。
では、今はどうか? あとはわかりますよね。

そして3つめ。
見たくもない業者連中が強制的に視界に入る確率が非常に高い点。


『利便性』で考えたら、現在はリムサがいちばんだと思います。
エーテライトの目と鼻の先にマケボや呼び鈴ありますもんね。


そうそう、旧版では当然ながらハウジングなんてありませんで、
各LSで『溜り場』っていうのがありました。
うちの猫LSでは特に決まった場所というのはなかったんですが、
新生版マップでいうところの下の画像の赤丸のところによくいた気がします。

1218-03-20151005.png



振り返り企画、ウルダハ回があったならほかの国もやらねばならんな。
ということで、次回更新ではグリかリムサをとりあげましょう。
スポンサーサイト

5周年振り返り企画 イベント

0 Comments

Post a comment

What's New