真・5周年!

  30, 2015 17:21
2010年9月30日、旧FF14正式サービス開始。
ということで今日が真の5周年記念日です。

昔書いたブログ記事を見返しつつちょっと振り返って見ますよ~。
振り返ることたくさんあるので、何回かにわけます。



◆昔のギャザクラ

20100926-05.jpg

fcadc3a6.jpg

初期の頃は装備の性能もそれほど重視されてなくて、
耐久度を気にして、みんなギャザクラするときは下着姿ってのが多かったw

旧版でのローカルリーヴ(ギャザクラ用)、特にクラフターのリーヴは、
現在と違って材料はすべて支給されていました。
材料は予備として完成品2つ分余計についてました。
納品系ではレベル10台のものにもかかわらず、
例えばウルダハなら北ザナのブルーフォグまで届けろとか、
何ともめちゃくちゃな部分もあったりw
納品前に担当NPCにお辞儀してトークンが出てくれるようお祈りしたりとか
ありましたよね~w


◆初期の頃の戦闘

20101011-01.jpg

吉田P体制になる以前は、PTは最大15人まで組むことができました。
コンテンツと呼べるコンテンツはリーヴだけ(しかも毎日更新じゃない)。
LSでリーヴ回しをして修錬値を稼ぐというのがいつもの流れでした。
SSは現在では入ることのできないナナワ銀山でのランク30リーヴの様子。
PTメンバーの平均ランクは20行くか行かないかというところ。
全滅>オバママーク付きでゾンビアタック、なつかしい。
当時のインプは『魔法放題』という技がとてつもなく恐ろしかったです。

リーヴといえば、ドライボーンなどのドードー系リーヴもきつかった。
青表記(楽な相手)なのに全く歯が立たない状況。
しかも途中で逃げ出して仲間が増えてフルボッコとかあったなぁ。
他にもリーヴに関して思い起こせば、『ペコ貪』なんてものもありましたねえ。
詳しくは書きませんが、気になる場合はググってみてくださいね(投げやり)。

戦闘に限らず、ギャザクラも含め、旧版では『潜在』というものが存在していました。

20101111-01.jpg

『疲労度』と言われる内部パラメータによって、一定数、修錬値や経験値を取得すると、
それ以上取得できなくなる状況。
潜在は後々還元するとかそういう話もあったはずなんだけど、
新体制に移行して結局そんな話はなかったことにされ、
いったいどれだけの潜在経験値が電子の海へと消えていったことか…。



次回へつづく
スポンサーサイト

5周年振り返り企画

0 Comments

Post a comment

What's New